線路沿いの三ツ星デイサービス広島市西区、JR横川駅北口から徒歩1分の三ツ星デイサービスです。

業界を変えるきっかけになれたら良いと思い、綴ることに致しました。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
    勉強 17:24
    0
       宗教や政治や野球の話題はなるべくしないほうが良いと、昔通っていたバーのマスターが教えてくれました。それぞれに主張があるから、お客様同士喧嘩になる確率が高いそうです。


      そんなことを知っていながら、あえて利用者さんに話題提供したりします。もちろんそんな話題に限らず、いやな空気になりそうな時は話題を代えるなどして対応します。ですから宗教や政治や野球という話題を避けるということがベストな選択とは思いません。

      表情など反応を見逃さなければ、怖い話題などほとんどありません。

      さて、私はこの業界に携わって比較的長い方ですが、高齢者の話の中から教えてもらったことは数えきれないほど多いです。
      昔はこんな生活をしていたなど、生の話を聴かせてもらえるので楽しいです。


      どうしてあなたはそんなに軍歌を知っているの?と高齢者に聞かれることもあります。


      その人と信頼関係を築こうと思った時、その人の興味ある話題やエピソードを探ったりするのは当然です。知っていれば相手にとってより近い人となれるのです。言葉は適切ではないかもしれませんが、より有利になれるのです。

      インターネットがあるので、やろうと思えば付随した知識を得ることはとても簡単です。話のネタというのでしょうか?



      認知症という病気の人は、もちろん全員にあてはまるわけではないのですが、進行することもあります。物忘れなどが進むという状態です。
      7年以上前から知っている認知症の方がいらっしゃいます。
      7年前より徐々に記憶が薄れているようです。
      7年前に探ったその方の遠い記憶を覚えているのは結局私だけになっているようです。

      その方の幼少時の強いエピソード、繰り返し私に教えてくださった話ですら、今は言われなくなりました。
      今では時々私がお伝えします。「良く知ってるね!」と喜ばれます。

      進行するのではなく、周囲が進行させているのではないかとも思います。
      進行する病気だからとしょうがない、と諦めていませんか?自分のせいではなく病気のせいにしていませんか?と時々自分を戒めます。


      忘れてしまった記憶はなかなか元には戻せません。ほとんど可能性が無いかもしれません。
      だから、覚えている間に繰り返し話を聴くことや話題を提供する方が、比較すると楽です(言葉がこれも適切ではない気がします・・・)。
      私の父が言っておりました。観葉植物のことですが、枯らしてしまってその植物を処分するのはとても手間がかかり大変なんだ。そんなことになるぐらいならきちんと水をやるなどした方が楽だ、と。
      人のことと植物のことを比較すること自体不適切だと怒られそうですが・・・。

      とにかく、大事なその人のエピソードを無責任に忘れさせてしまうことは、いけません。相当の努力をしてのことならば、しかたがないかもしれません。
      | 日常 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 三ツ星くん - -
      スポンサーサイト 17:24
      0
        | - | - | - | posted by スポンサードリンク - -
        Comment








        Trackback
        この記事のトラックバックURL: http://yasashio.jugem.jp/trackback/102
        << NEW | TOP | OLD>>